SoftEther VPN を UNIX 上でビルドする方法

    必要なソフトウェア

    SoftEther VPN for UNIX をビルドするためには、以下のソフトウェアが必要です。

    • Linux, FreeBSD, Solaris または Mac OS X
    • GNU Compiler Collectipon (gcc) およびバイナリ・ユーティリティ
    • GNU Make (gmake)
    • GNU C Library (glibc)
    • POSIX Threads (pthread)
    • OpenSSL (crypto, ssl)
    • libiconv
    • readline
    • ncurses

     

    Fedora や Cent OS Linux で上記のプログラムをインストールする方法の例:

    yum -y groupinstall "Development Tools"
    yum -y install readline-devel ncurses-devel openssl-devel
     

    ビルド方法

    プログラムをソースコードからビルドするには、以下のコマンドを実行します:

    ./configure
    make
     

    エラーが発生した場合は、上記の「必要なソフトウェア」のライブラリがインストールされているかどうか確認してください。

     

    SoftEther VPN Server、Bridge または Client のインストール方法

    vpnserver、vpnbridge または vpnclient プログラムを /usr/bin ディレクトリにインストールするには、root ユーザーとして以下のコマンドを実行します:

    make install

     

    インストールが完了したら、以下のことを実行します。

    • SoftEther VPN Server バックグラウンドサービスを開始するには、'vpnserver start' コマンドを実行します。
    • SoftEther VPN Bridge バックグラウンドサービスを開始するには、'vpnbridge start' コマンドを実行します。
    • SoftEther VPN Client バックグラウンドサービスを開始するには、'vpnclient start' コマンドを実行します。
    • SoftEther VPN コマンドライン管理ユーティリティを用いて VPN Server、VPN Bridge または VPN Client を設定するには、'vpncmd' コマンドを実行します。

     

    Windows PC 上で VPN Server / Client 管理用の GUI ツールを使用することにより、VPN サービスにリモートから接続して管理することができます。

    管理用の GUI ツールは、http://www.softether-download.com/ からダウンロードできます。