仕様

    SoftEther VPN Server の仕様

    同時接続可能な最大の VPN セッション数

    • 4,096 セッション

    作成可能な最大の仮想 HUB 数

    • 4,096 個

    仮想 HUB 内に作成可能な最大のオブジェクト数

    SecureNAT 機能

    高可用性(HA)とクラスタリング

    セキュリティ機能

    管理機能

    SoftEther VPN Serverがサポートする VPN プロトコル

    SoftEther VPN プロトコルの仕様

    SoftEther VPN Server の L2TP/IPsec サーバー機能の仕様 

    • ユーザー認証: PAP または MS-CHAPv2
    • NAT トラバーサル: RFC3947 IPsec over UDP Encapsulation
    • 使用するポート: UDP 500 と UDP 4500
    • 対応する暗号方式: DES-CBC, 3DES-CBC, AES-CBC, Blowfish-CBC and CAST-128-CBC
    • 対応する署名方式: MD5 and SHA-1
    • 対応する Diffie-Hellman グループ:
       MODP 768 (Group 1), MODP 1024 (Group 2) and MODP 1536 (Group 5)
    • 互換性のある VPN クライアント: Windows, Mac, iOS または Android に組み込まれた VPN クライアント
    • 互換性のあるクライアント OS: Windows, Mac, iOS, Android または、他の L2TP クライアントをサポートする OS
    • 対応する VPN 構成: リモートアクセス VPN

    SoftEther VPN Server の OpenVPN サーバー機能の仕様 

    • OpenVPN Technologies 社の実装 互換の OpenVPN サーバー機能
    • デフォルトのポート:
      TCP 443, 992 および 5555
      UDP: 1194
    • 対応する暗号方式:
      AES-128-CBC, AES-192-CBC, AES-256-CBC, BF-CBC, CAST-CBC, CAST5-CBC, DES-CBC, DES-EDE-CBC, DES-EDE3-CBC, DESX-CBC, RC2-40-CBC, RC2-64-CBC および RC2-CBC
    • 対応する署名方式: SHA, SHA1, MD5, MD4 および RMD160
    • 動作モード: L2 (ブリッジ) および L3 (ルーティング)
    • 互換性のあるクライアント: OpenVPN for PC (Windows, Mac, Linux) および OpenVPN Connect by OpenVPN Technologies, Inc.
    • 互換性のあるクライアント OS: Windows, Linux, Mac, iOS and Android
    • 対応する VPN 構成:
      リモートアクセス VPN, 拠点間接続 VPN (L2 ブリッジ) および 拠点間接続 VPN (L3 ルーティング)

    SoftEther VPN Server の SSTP サーバー機能の仕様

    • Microsoft's Windows Server 2008 R2 / 2012 の SSTP サーバー互換の機能.
    • ユーザー認証: PAP and MS-CHAPv2
    • TLS の暗号方式と署名方式:
      RC4-MD5, RC4-SHA, AES128-SHA, AES256-SHA, DES-CBC-SHA and DES-CBC3-SHA
    • 互換性のあるクライアント: Windows Vista, 7, 8, RT 組み込みの VPN クライアント機能
    • 互換性のあるクライアント OS: Windows Vista, 7, 8, RT, Server 2008, Server 2008 R2, Server 2012
    • 対応する VPN 構成: リモートアクセス VPN

    L2TPv3 Server Function Specifications on SoftEther VPN Server

    • Cisco の L2TPv3 拠点間接続 VPN サーバー互換の機能
    • NAT トラバーサル: RFC3947 IPsec over UDP Encapsulation
    • 使用するポート: UDP 500 および UDP 4500
    • 対応する暗号方式: DES-CBC, 3DES-CBC, AES-CBC, Blowfish-CBC および CAST-128-CBC
    • 対応する署名方式: MD5 および SHA-1
    • 対応する Diffie-Hellman グループ:
      MODP 768 (Group 1), MODP 1024 (Group 2) および MODP 1536 (Group 5)
    • 対応する VPN 構成: 拠点間接続 VPN (L2 ブリッジ)
    • 互換性のあるクライアント: Cisco IOS の L2TPv3 VPN Client
    • 互換性のあるクライアント OS: Cisco IOS または、その他 L2TPv3 に対応する OS

    EtherIP Server Function Specifications on SoftEther VPN Server

    • NAT トラバーサル: RFC3947 IPsec over UDP Encapsulation
    • 対応する暗号方式: DES-CBC, 3DES-CBC, AES-CBC, Blowfish-CBC および CAST-128-CBC
    • 使用するポート: UDP 500 および UDP 4500Supported Hashes:
    • 対応する署名方式: MD5 and SHA-1
    • 対応する Diffie-Hellman グループ:
      MODP 768 (Group 1), MODP 1024 (Group 2) および MODP 1536 (Group 5)
    • 対応する VPN 構成: Site-to-Site VPN (L2-Bridging)
    • 互換性のあるクライアント: EtherIP VPN Client
    • 互換性のあるクライアント OS: EtherIP 互換の OS

    動作環境

    対応 OS

    • Windows (32bit, 64bit)
      Windows 98 / 98 SE / ME / NT 4.0 SP6a / 2000 SP4 / XP SP2, SP3 / Server 2003 SP2 / Vista SP1, SP2 / Server 2008 SP1, SP2 / Hyper-V Server 2008 / 7 SP1 / Server 2008 R2 SP1 / Hyper-V Server 2008 R2 / 8 / Server 2012 / Hyper-V Server 2012 / 8.1 / Server 2012 R2 / 10 / Server 2016
       
    • Linux (32bit, 64bit)
      Linux 2.4, 2.6, 3.x, 4.x
       
    • Mac OS X (32bit, 64bit)
      Mac OS X 10.4 Tiger / 10.5 Leopard / 10.6 Snow Leopard / 10.7 Lion / 10.8 Mountain Lion
       
    • FreeBSD (32bit, 64bit) (クライアントを除く)
      FreeBSD 5, 6, 7, 8, 9
       
    • Solaris (32bit, 64bit) (クライアントを除く)
      Solaris 8, 9, 10, 11

    対応する CPU アーキテクチャ

    • Windows
      Intel x86 (32bit), Intel x64 (64bit)
       
    • Linux
      Intel x86 (32bit), Intel x64 (64bit), PowerPC (32bit), ARM EABI (32bit), ARM legacy ABI (32bit), MIPS Little-Endian (32bit), SH-4 (32bit)
       
    • Mac OS X
      Intel x86 (32bit), Intel x64 (64bit), PowerPC (32bit), PowerPC G5 (64bit)
       
    • FreeBSD
      Intel x86 (32bit), Intel x64 (64bit)
       
    • Solaris
      Intel x86 (32bit), Intel x64 (64bit), SPARC (32bit), SPARC (64bit)
       

    SoftEther VPN Server の要求ハードウェア

    • 空きメモリ
      最小: 32Mbytes + 0.5Mbytes * (VPN セッション数)
      推奨: 128Mbytes + 0.5 Mbytes * (VPN セッション数)
       
    • 空きディスク容量
      最小: 100Mbytes
      推奨: 2Gbytes (ログなどの記録のため)

    SoftEther VPN Client の要求ハードウェア

    • 空きメモリ
      最小: 16Mbytes
      推奨: 32Mbytes
       

    こちらもお読みください

    OpenVPN vs. SoftEther VPN

    SoftEther VPN は、OpenVPN と比較してどのような利点があるのだろうか ? - 多くの人々がこのような疑問を持つことでしょう。

    OpenVPN が素晴らしいツールであることは疑う余地はありません。しかしながら、OpenVPN の開発は近年、ほとんど停滞してしまっています。最近、OpenVPN には目立った進捗が見られません。

    SoftEther VPN は、以下の表に示されているように、OpenVPN に対する多数のアドバンテージを持ちます。SoftEther VPN は複数 VPN プロトコルをサポートしており、各種オペレーティングシステムに標準搭載されているネイティブ VPN クライアントをサポートしています。SoftEther VPN には、簡単で使いやすい管理のための GUI ツールも付属しています。SoftEther VPN はまた、多言語対応もしています。SoftEther VPN には、他にもたくさんの利点があります。さらには、SoftEther VPN には OpenVPN 互換サーバー機能も搭載されています。これはつまり、OpenVPN ユーザーであれば誰でも SoftEther VPN にシームレスに乗り換えることができることを意味します。

    SoftEther VPN プロジェクトは、今日において OpenVPN が占めている地位を、今後 SoftEther VPN が維持することになるだけの潜在的な可能性が SoftEther VPN に備わっていると信じます。

    comparison_ja.png